といぼっくす

トップイメージ

プロフィール

ポップ・アコースティック・バンド「といぼっくす」は、普段いわゆるクラシック音楽演奏のジャンルで活躍している演奏家、作曲家、プロデューサーで結成されたユニット。ベルリン国際映画祭NETPAC賞などを受賞した大ヒット作品、映画『ナビィの恋』に出演したサックス奏者・大城正司、音楽監督を務め本作により第55回毎日映画コンクール音楽賞を受賞した磯田健一郎、フルーティスト木ノ脇道元、マルチプレイヤー啼鵬らを中心に活動中。2000年BMGファンハウスより、細野晴臣、坂本龍一、武満徹らの作品を中心に収録したインストゥルメンタルアルバム『あのころ…』をリリースしてCDデビュー。以後、テレビ、ラジオ、映画、ライヴ、そしてレコーディングと、幅広いフィールドを「おもちゃ箱」と化す活動を展開。2005年結成当初から暖めてきた「YMOをアコースティックでフルカヴァーする」という企画を実現。細野晴臣をゲストヴォーカルに招き、アルバム『アコースティックYMO』を制作。国内のみならず全世界のYMOファンに注目され、絶賛される。2009年のサードアルバムは一転して全曲オリジナルで「架空の映画のサントラ」をコンセプトに制作された『Garbage Collection』。ボサ、ジャズ、歌謡レゲエ、ロック、クラシック、沖縄音楽と縦横無尽にメンバーの音楽性を盛り込み高い評価を得ている。現在まで参加した映画は『ホテル・ハイビスカス』『楽隊のうさぎ』など多数。さらに来春公開予定の『島々清しゃ』にもメンバーの多くが参加している。

■公式サイト http://toy-box.jp/

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る