björk

トップイメージ

プロフィール

1965年アイスランド生まれ。

ジミ・ヘンドリックスやエリック・クラプトンに影響されたバンドをやっていたというギタリストの継父の影響で、ビョークは幼い頃から音楽に触れ始め、18歳でパンク~ゴス・バンドのKUKLに参加。
1986年、KUKLは解散。それを母体とし、3人の新メンバーを迎えてSugarcubesを結成。
1988年デビューアルバム「Life's Too Good」を発表。ユニークなパフォーマンスも見せ、人気を博したが、結果的に2枚のアルバムがデビュー作以上のセールスが挙げられなかった彼らは1992年に解散。

1993年にソロ一作目「Debut」を発表。

2000年5月、カンヌ国際映画祭で主演映画『ダンサー・イン・ザ・ダーク』がパルム・ドール(最優秀作品賞)を、そしてビョーク自身は最優秀女優賞を受賞。

音楽に留まらず、総合アート的な活動も行っていく刺激的なアーティスト。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る