ハイレゾロゴハイレゾの楽しみ方

ハイレゾとは?

ハイレゾとは

「ハイレゾ」とは、従来のCDを超える情報量を持つ高音質音源です。圧縮音源では伝えきれなかったレコーディング現場の空気感やライブの臨場感を、より感動的に体感していただけます。ビット数の高さにより、楽器や声の生々しさや艶などのディティールがきめ細かく表現されています。

◎一般的なCDのサンプリング周波数が44.1kHzなので、192kHzではCDの約4倍、2.8MHzではCDの約64倍と高サンプリングでデジタルデータ化されていると言えます。 CDとハイレゾの比較

moraでの配信形式

【FLAC(Free Lossless Audio Codec)

  • フォーマット:FLAC ※一部商品を除き無圧縮
  • サンプリング周波数:44.1kHz|48kHz|88.2kHz|96kHz|176.4kHz|192kHz
  • 量子化ビット数:24bit
  • ファイル拡張子:.flac

【DSD(Direct Stream Digital)

  • フォーマット:DSF|DFF ※無圧縮
  • サンプリング周波数:2.8MHz|5.6MHz
  • 量子化ビット数:1bit
  • ファイル拡張子:.dsf|.dff

まず聴いてみる

パソコン(Windows、Mac)からはもちろん、Androidスマホ、iPhone等でもご購入いただけます。 購入・DLのくわしい手順は、はじめての音楽ダウンロードをご確認ください。

    ご注意
  • ※moraプレイヤーはDSD(DSF、DFF)楽曲の再生には対応していません。
  • ※ハイレゾ楽曲は情報量が多く、曲数によりファイルサイズが1~10GBほどに達する場合があります。通信と保存先の容量を十分に確保してから、購入・ダウンロードを行なってください。

moraアプリからハイレゾ楽曲を直接購入・ダウンロードでき、標準搭載のプレイヤーアプリでFLACファイルの再生が可能です。ハイレゾ対応ヘッドホンさえあればお楽しみいただけます。

楽曲の試聴・購入はブラウザでも行えます。

ハイレゾ対応スマートフォン

■対応状況

  • ※プレイヤーによっては、タイトルなどの楽曲情報が一部表示できない場合があります。
  • ※OSやファームウェアのバージョンにより再生できる場合があります。詳細は提供元へご確認ください。
  • ※1 PCM変換にて再生可能
  • ※2 96kHzより大きいサンプリング周波数のハイレゾ楽曲を再生するには、別途機器や設定や必要です。詳細はこちらをご確認ください。

下記プレイヤーでもmora楽曲のダウンロード・再生が可能です。 ※アプリの対応フォーマットや再生対応状況については、提供元サイトをご確認ください。

microSDカードについて

moraアプリでダウンロードした楽曲は、「本体ストレージ/Download/mora」に保存されます。本体の容量がいっぱいになったら楽曲ファイルをmicroSDカードに移動するなどしてください。

ご利用端末の対応状況お客様のご利用状況に適した容量・スピードクラスをお選びください。 ※ご利用端末の対応状況は、取扱説明書などで確認いただけます。くわしくは端末の提供元へご確認ください。

■容量について

容量が大きいほどたくさん保存できます。FLAC 96kHz/24bitの場合、60分のアルバムでファイルサイズが約2GBのため、64GBのmicroSDカードなら約30枚のアルバムを保存できます。

サンプリング周波数ごとのファイルサイズの目安

<60分のアルバムの場合>

  • FLAC 44.1kHz / 24bit: 約0.9GB
  • FLAC 48kHz / 24bit: 約1GB
  • FLAC 88.2kHz / 24bit: 約1.8GB
  • FLAC 96kHz / 24bit: 約2GB
  • FLAC 176.4kHz / 24bit: 約3.6GB
  • FLAC 192kHz / 24bit: 約4GB
  • DSD 2.8MHz / 1bit: 約2.5GB
  • DSD 5.6MHz / 1bit: 約4.8GB

■スピードクラスについて

スピードクラスは、データ転送速度の基準として定められています。スピードクラスが高いほどデータ転送速度が速く、書き込み・読み出しがスムーズに行なえます。FLAC 96kHz/24bit 60分のアルバム30枚をmicroSDカードに転送する場合、約60GBのデータを書き込むことになります。「Class 4」のmicroSDカードなら4時間以上かかりますが、「Class 10」ならおよそ1時間40分で転送できます。

ハイレゾ楽曲はファイルサイズが大きく、書き込み・読み出しに時間がかかるので、スピードの速い「Class 10」または「UHSクラス1」以上を推奨します。

連続データ書き込みにおける最低保証速度

  • class2: 2 MB/sec
  • class4: 4 MB/sec
  • class6: 6 MB/sec
  • class10: 10 MB/sec
  • UHS-1: 10 MB/sec
  • UHS-3: 30 MB/sec

転送にかかる時間の目安

<FLAC 96kHz/24bit 60分のアルバム30枚の場合>

  • class2: 約8時間
  • class4: 約4時間
  • class6: 約2時間40分
  • class10: 約1時間40分
  • UHS-1: 約1時間40分
  • UHS-3: 約30分

◎microSDカード 商品情報(参考情報)

    ※価格の目安
  • 64GB / Class 10:7,000~15,000円
  • 128GB / Class 10:19,000~30,000円
  • ※microSDカードの購入はお客さまの責任で行なって下さい。
  • ※microSDカードのご利用により生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。
  • ※microSDカードのご利用方法等、サポートは提供元へお問い合わせください。

■楽曲ファイルの転送について

microSDカードにコピー・転送するには、ファイル管理アプリ等をご利用ください。

◎ファイル管理アプリ(参考情報)

  • ※上記ソフトウェアのインストールはお客さまの責任で行なって下さい。
  • ※上記ソフトウェアをご利用により生じたいかなる損害についても、当社は一切責任を負いません。
  • ※上記ソフトウェアのご利用方法等、サポートは各ソフトウェアの提供元へお問い合わせください。
  • ※microSDカードの差し替えなどで端末本体から取り出す場合、データの破損を防ぐため、設定から「SDカードのマウント解除」を行なってください。
  • ※新品のmicroSDカードを差したときはフォーマットを行なうと、のちのち不具合が起こりにくくなります。ただし、データが入っているmicroSDカードのフォーマットを行なうと、すべてのデータが消去されますのでご注意ください。

iPhone/iPad/iPod Touchのブラウザで購入後、moraプレイヤーでダウンロードしてそのまま再生できます。別途ハイレゾ対応DACなどを用いてデジタルアウトすることで、ハイレゾクオリティでの再生が可能です。 iPhone/iPad本体のヘッドフォン端子から再生する場合は、48kHz/24bitにダウンサンプリングされます。

下記プレイヤーでもmora楽曲のダウンロード・再生が可能です。※アプリの対応フォーマットや再生対応状況については、提供元サイトをご確認ください。

Windowsパソコンで再生するには、Media Goなどのハイレゾ対応再生ソフトやハイレゾ対応ヘッドホン等をご用意のうえ、パソコンのサウンド設定を変更してお楽しみください。

■Windowsのサウンド設定

DACなどのハイレゾ対応機器を接続せず、パソコンのみでハイレゾクオリティー再生する場合は、この設定が必要です。 ※この設定はWindows Vista、7、8、8.1、10で行えます。
  1. ツールバーの音量ボタン(スピーカー)を押す
  2. 音量調整のフェーダー上に表示されている「スピーカー」を押す
  3. 表示されたスピーカーのプロパティダイアログの「詳細」タブを押す
  4. 規定の形式のプルダウンメニューから「24ビット、192000Hz」を選択 ※24ビット、192000Hzが選べない場合は、一番大きい数値のメニューを選択してください。
  5. ダイアログ下部の「OK」を押す
Windowsのサウンド設定

■ハイレゾ対応プレイヤー Media Go

  • Windows Vista sp2以降 対応
  • ハイレゾ対応機器接続のうえ、ツール>ユーザー設定>オーディオ出力で「ASIO機器」を選択し、再生することでネイティブ(ハイレゾクオリティー)再生となります。

Macで再生するには、ALAC等にフォーマット変換してiTunesに取り込むか、FLACおよびDSDファイルの再生が可能なソフトウェアをご用意ください。また、Macのサウンド設定を変更してお楽しみください。

■Macのサウンド設定

  1. ドックから「アプリケーション」を選択
  2. 「ユーティリティ」フォルダを開く
  3. 「Audio MIDI 設定」アイコンをクリック
  4. フォーマットのサンプリング周波数を「96000.0Hz」に変更
  5. フォーマットのビットレートを「2ch-24ビット整数」に変更し、ウィンドウを閉じる ※96kHzを超えるサンプリング周波数の設定はできません。USB-DAC等のハイレゾ対応製品があれば、96kHzを超える楽曲もハイレゾクオリティーでお楽しみいただけます。
Macのサウンド設定

パソコンで購入・ダウンロードした楽曲をかんたんに転送でき、ハイレゾ対応ヘッドホンさえあればお楽しみいただけます。

Android搭載機種ならmoraアプリより直接購入・ダウンロードも可能です。

ハイレゾ対応WALKMAN

■対応状況

FLACDSF
2.8MHz
DSF
5.6MHz
DFF
2.8MHz
DFF
5.6MHz
NW-ZX1○ ※1×○ ※1×
NW-ZX2○ ※2○ ※2○ ※2○ ※2
NW-F880シリーズ○ ※1×○ ※1×
NW-A10シリーズ××××
NW-ZX100○ ※2○ ※2○ ※2○ ※2
NW-A20シリーズ××××
  • ※1 ソフトウェアアップデートにより、PCM変換にて再生可能
  • ※2 PCM変換にて再生可能

■転送にはMedia Go

  • Windows Vista sp2以降 対応
  • ハイレゾ対応機器接続のうえ、ツール>ユーザー設定>オーディオ出力で「ASIO機器」を選択し、再生することでネイティブ(ハイレゾクオリティー)再生となります。

お試し無料音源

you (mora ver.)

macaroom

VOICES

Xperia

VOICES Strings ver. ~featuring Ayasa

Xperia

VOICES tilt-six Remix feat. Miku Hatsune

Xperia / tilt-six

もっと見る

さらに音質を追求する

セッティング例

  • セッティング例1 PC + DAC (+ アンプ) + スピーカー
  • セッティング例2 PC (+ アンプ) + ヘッドフォン/イヤフォン
  • セッティング例3 Android (+ アンプ) + ヘッドフォン/イヤフォン
  • セッティング例4 iPhone+DAC (+ アンプ) + ヘッドフォン/イヤフォン
  • DAC(デジタル - アナログ変換回路)は、ハイレゾクオリティでの再生に必須です。
  • アンプ(ポータブルヘッドホンアンプ)は、スピーカーなどを使用する際に音声信号を増幅する役割を担います。再生機器にも内蔵されているため必須ではありませんが、接続することでより高品質な再生が可能になります。
  • 再生環境を整えることで、圧縮音源もよりお楽しみいただけます。
    ※対応フォーマットなどの仕様は機器メーカーにご確認ください。

おすすめ製品

製品の詳細は各メーカーにご確認ください。

もっと見る