城田 優

トップイメージ

プロフィール

1985年12月26日生まれ 東京都出身。

2003年に俳優デビュー以降、ドラマ、映画、舞台など幅広いジャンルで活躍。

ドラマでは『ROOKIES』『天地人』『SPEC』『GTO』『純と愛』『表参道高校合唱部!』『勇者ヨシヒコと導かれし七人』などに出演。映画では『今度は愛妻家』『荒川アンダーザブリッジ』『明烏』に出演。2017年には『亜人』が公開された。

舞台では2010年にミュージカル『エリザベート』では最年少でトート役を演じ、第65回文化庁芸術祭「演劇部門」新人賞を受賞。その後も2015年と2016年もトート役を演じ、2015年には第6回岩谷時子賞 奨励賞、2016年には第23回読売演劇大賞 優秀男優賞を受賞。ブロードウェイ、ロンドンのウエストエンドで活躍する世界のミュージカル・スターが出演する公演「4Stars」には初演の2013年、2017年と連続して出演している。2018年にはミュージカル『ブロードウェイと銃弾』に出演、チーチ役の演技に対して第43回菊田一夫演劇賞を受賞。

また、演じるだけでなく2016年にはミュージカル『アップル・ツリー』で初めて演出を手掛けた。

ディスコグラフィ

オススメアーティスト

今日の人気曲

mora 最新音楽ニュース @mora_info

    ページの先頭へ戻る