T-SQUARE

トップイメージ

プロフィール

日本が世界に誇るポップ・インストゥルメンタル・バンド。
1976年、安藤正容を中心に“THE SQUARE”結成。
1978年、アルバム『LUCKY SUMMER LADY』でCBSソニーより鮮烈デビュー。
今年の新作で通算48枚目のオリジナル・アルバムをリリース。
世界でも類を見ない多くの作品群、その全てが未だに聴かれ続けている。
海外でも精力的に活動しており、全米でのアルバム・リリース(1988,89年)やプレイボーイジャズフェスティバル(1994年)への出演、ライヴツアーの他、アジア圏、特に韓国では1994年の初公演以降、これまでに4度にわたって公演を敢行し、現地で絶大な人気を得ている。
2020年は、通算47枚目のオリジナルアルバム「AI Factoy」を発売、コロナ渦により全国ツアーは中止となったが、7月に初の無観客配信コンサートをZeppTokyoにて決行。その年の10月にはT-SQUAREから河野啓三が退団することを受け、作成されたアルバム「Crème de la Crème」を発売。
そして2021年は、2月に安藤正容の退団発表、4月に安藤正容T-SQUARE在籍最後の通算48枚目のオリジナルアルバム「FLY! FLY! FLY!」を発売。
夏には安藤正容Farewell Tour T-SQUARE Music Festivalを開催。

毎年オリジナル・アルバムをリリースし、国内外でのコンサートでは世代を超えた観客を魅了し続けているT-SQUARE。
今なお進化し続ける彼らはアジアを代表するインストゥルメンタル・ポップ・バンドとしての唯一無二の地位を確立している。

ディスコグラフィ

ページの先頭へ戻る