【石原夏織インタビュー】春のあたたかさを『Plastic Smile』(TVアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」ED主題歌)

多数の話題作へ出演する人気声優、石原夏織さんの6枚目のシングル『Plastic Smile』が本日よりリリース。

表題曲「Plastic Smile」は2021年4月から放送のTVアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」のエンディング主題歌。TVアニメは、家出女子高生とサラリーマンという奇抜な組み合わせながらも、ほのぼのとして、心が温まる日常系作品となっている。

そんな作品の世界観に寄り添った1枚をリリースする石原さんに、楽曲のコンセプトや聴き所などたっぷりとお話を伺った。

 

――今回の楽曲はご自身も「三島柚葉」役として参加されているTVアニメ「ひげを剃る。そして女子高生を拾う。」エンディング主題歌ですが、最初にお話しを聞いたときはいかがでしたか?

石原夏織さん(以下、石原):今回のタイアップが決まってから原作を読ませていただいたのですが、タイトルを見ると一体どんな作品なんだろうって想像がつかなくて・・・読み進めていくうちに登場人物の持つ色々な悩みに対して、周りの人が時には厳しい言葉で励まし、良い方向に導いていく、まさに人の持つ温かさや優しさが感じられるストーリーになっているんだなと。
とても素敵な作品で、この作品に携われるなんて、本当に有難いなと思ったのが最初の気持ちでした。

――温かみを感じられる、まさにアニメの世界観にぴったりな楽曲かと思いますが、楽曲を聞いた第一印象はいかがでしたか?

石原:「明るい中にも切なさがある」というのが一番作品にも合うし、自分自身が次に歌うテーマとしてもぴったりだなと思ったので、今回の楽曲コンセプトにお願いしていたのですが、最初に聞いた時は、まさに自分が求めていた雰囲気だなと!まだ(正式な)歌詞はついていなかったんですけど、心にすっと入ってくる素敵な楽曲だなと思ったので、満場一致でこの楽曲に決まりました。

 

――アニメとの親和性もそうですが、春の季節にも合う爽やかな楽曲となっていますね。

石原:春にリリースということもあり、季節感は意識していましたね。曲のテーマが、新生活が始まる今の時期にふさわしかったりもするので。冬の切なさから、春のあたたかさを感じるように変化していくメロディや編曲もとても気に入っています。

 

――ちなみに石原さんはどういったときに春を感じますか?

石原:そうですね~。道を歩いていて日差しが温かくてちょっと高くなってきたなというときに春を感じます!

 

――MVでは、石原さんが涙を流しているシーンが印象的でしたが、実際に撮影していていかがでしたか?

石原:ドラマ仕立てに初めて挑戦したので、やっぱりちょっと緊張しました。ぎこちない笑顔から、自然な笑顔になっていくストーリーの流れになっていたので、ちょっとした笑顔の差を出すのが難しかったですね。
泣きのシーンでは「声で泣くことは出来るけど、実際にカメラの前で泣くことなんて出来るの!?」と不安だったのですが、良いシーンになるように意気込んで頑張りました。

――ドラマ調になっているからこそメッセージ性が感じられるMVとなっていますが、この曲をどんな時に聞いて欲しいですか?

石原:この楽曲がリリースされる春の時期には、学校では学年が一つ上がったり、新社会人になっている方もいらっしゃると思います。何かが変化したり、新しいことを始めたとき、上手くいかなかったり落ち込んだりしている方には特に響く前向きになれる楽曲になっているのかなと思います。

 

――実際のレコーディングで一番意識したことは何ですか?

石原:歌詞の感情をうまく歌声に乗せて届けられるように挑みました。結構キーが高かったりするので、歌詞の雰囲気を考えるとキーを抑えたいけど、歌っている感じだともうちょっと張り上げたいというように、歌詞と音程のバランスで色々とせめぎ合っていました。

 

――苦戦したところもありつつ、逆に一番気持ちよく歌えたフレーズはありますか?

ラストの落ちサビ前の「思いたくて 信じたくて 手を伸ばしてみるよ」からのサビ「キミに出会って ありふれた特別を」の箇所が、本当に歌っていて気持ちよかったです!歌詞も前向きになっていくフレーズですし、曲も最後に向けて伸びやかになっていくんですよね。

今まで悩んでいたものがすべて振り払われて、前だけを見つめているというところが想像できましたし、草原の上で青空をバックにしているような感覚で歌っていました。

 

――次にカップリング曲「キミに空とクローバー」のコンセプトを教えて下さい。

石原:カップリング曲は春の訪れを感じながら、クローバーという言葉からも感じられる通り、希望や幸運を願うような楽曲になっています。最初に作っているときは、まさかこんなに春めいた曲になるとは思っていなかったので、明るくポップな楽曲がこの時期に作れて良かったなと思います。

 

――ずばりカップリング曲の注目ポイントは?

石原:まずは、軽快なリズムです!あとは思わず口ずさんでしまうようなフレーズも散りばめられているので、是非この陽気なメロディに合わせて、口ずさみながらお散歩をしてほしいなと思います。

 

――最後に、moraでお聴きになっている皆様へ、メッセージをお願いします。

石原:最後まで読んでいただきありがとうございます。『Plastic Smile』は作品にもぴったりで、それでいて多くの方の経験にも上手くリンクするように作っているので、たくさんの方に共感して、是非この新しい生活が始まった今のシーズンに合わせて聞いていただけたら嬉しいです。これからも色んな楽曲に挑戦していきたいと思うので、応援よろしくお願いいたします!

 

インタビュー:mora スタッフ

 

mora限定耳元ボイス特典 プレゼントキャンペーン

さらに、今回本作品のハイレゾ音源をまとめ購入された方全員に、石原夏織のmora限定耳元ボイス特典も実施中です!

■対象期間:

2021/04/21 (水)  00:00~2021年05月18日(火)23:59まで。

■ダウンロード方法:

上記期間中、石原夏織『Plastic Smile』ハイレゾ音源をまとめてご購入・ダウンロードいただきますと、楽曲と合わせてボイスデータをダウンロードいただけます。

mora限定耳元ボイス対象商品はこちら!
試聴・購入 [ハイレゾ]