映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』公開! TVシリーズの主題歌も振り返ろう

映画『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』が2018年11月10日(土)公開! 2017年に公開された『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』に続く、『エウレカセブン』シリーズ最新劇場版作品です。
主要キャラクター・アネモネとエウレカの同年代でもある中学生アーティスト・RUANNさんの歌う主題歌「There’s No Ending」が配信開始になりました。

 

There's No Ending/RUANN

『ANEMONE/交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』主題歌
RUANN「There’s No Ending」

試聴・購入

 

【RUANN コメント】

――本作の主題歌を担当することに決まった時のお気持ちをお教えください 。
RUANN:友達など周りの人たちがエウレカセブンの話しをしていて、エウレカセブンのことは知っていたので、主題歌を担当できると知った時、驚きと楽しみでいっぱいでそこからワクワクしながらTVシリーズの『エウレカセブン』を観ていました!!そしてその日はアネモネのことだけを考えながらお家で1日中曲を考えたりしていたので、「楽しみっ!」という気持ちでいっぱいでした。

――本作主題歌「There’s No Ending」に込めた想いをお教えください。
RUANN:今回の『ANEMONE』はハイエボリューションの3部作の丁度真ん中なので、まだ終わらないこの物語はいつまでも続く=“終わる”という事ではない!ので「There’s No Ending」というタイトルが先に思いつきました。そしてアネモネの“孤独”に対して強く向き合い不安の中の期待を上手く表現したいと思いこの曲ができました。

《アニメーションMVが公開中!》

 

《前作『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション1』主題歌はこちら》

Glory Days/尾崎裕哉

尾崎裕哉「Glory Days」

試聴・購入

 

2005年に放送された名作ロボットアニメ『交響詩篇エウレカセブン』に新規映像を多数加え、新たに生まれ変わった本作。脚本を担当した佐藤大さんが音楽レーベルを主宰するなど音楽に造詣が深いことから、テクノ/ダンスミュージックを中心に豊富な“元ネタ”が作品世界に彩りを与えていた作品でもありました。

そんなTV版を彩った主題歌・挿入歌の数々をここではピックアップ! 当時観ていた方も、いま聴くと新たな発見があるかもしれませんよ。

 

TVシリーズ『交響詩篇エウレカセブン』主題歌・挿入歌

TVシリーズ『エウレカセブンAO』主題歌・挿入歌


 

映画『交響詩篇エウレカセブン ハイエボリューション』公式サイト: http://eurekaseven.jp/