【ライブレポート】Maison book girl、ワンマンライブでステップをまた1段上がった姿を披露

日本橋三井ホールでライブを行うアイドルはなかなか数少ないとは思うが、それがMaison book girlであるならば不思議としっくりくる。
建物のエスカレーターを順に上がっていくと、Solitude Hotel 6Fは忽然と現れるのだ。

Maison book girl、通称ブクガ。
サクライケンタがプロデュースする、現代音楽をミックスさせた複雑なリズムが特徴の“ニューエイジ・ポップ・ユニット”だ。

11月25日(日)、昼の部「Solitude Hotel 6F hiru」はスタンディングで開催された。
ニューアルバム『yume』のイメージに合わせてか、会場には赤いパーカーや帽子がチラホラと見える。

 

『yume』

yume/Maison book girl

試聴・購入 [AAC]

試聴・購入 [ハイレゾ]

 

ここで前回のライブ「Solitude Hotel 5F」で使用されたSE『GOOD NIGHT』が流れ始め、会場がだんだん暗くなる。
客席からは「お!始まる!」の声が上がる。

白い衣装に包まれた4人が最初に歌うのは、『sin morning』。
白や青のシンプルな照明がステージを照らし、ライブの序章を暗示する。

間髪いれずに『end of summer dream』『rooms』『ボーイミーツガール』と、軽快なリズムが続く。
メンバーがダンスに合わせて拳を突き上げると、会場からも拳が上がる。
ブクガのライブは“静かに観賞するもの”というイメージがあったが、スタンディングの空気もとてもよく似合う。

「踊ったり、思う存分手拍子したり、最後までめいいっぱい楽しんでください!」とのMCを挟んで、『cloudy irony』へ。
メンバーの名前をコールしたり、サビでダンスを踊ったりと、会場内は一気にヒートアップする。
続く『snow irony』も、矢川葵やコショージメグミに煽られて、「あい!あいあい!」と大きな声が上がる。

その後も、『film noir』『remove』と間髪いれずに次曲に入るMaison book girl“らしさ”がさく裂。
立て続けの変拍子が、息をつく間も許さない。

すると突然、メンバーがステージから去って、fMRIのような映像が映し出される。
木琴のような音や、ニューアルバム『yume』に収録されている『fMRI_TEST』の音に連動して、線が上に動く。

そしてここからは、ライブ前半とは打って変わった演出となる。
『yume』のリードトラック『狭い物語』が始まり、ステージバックに赤い空が映し出される。
くるくると焦点の定まらない映像が続くが、間奏で一瞬映像が消えると、最後の「夢じゃないの」の歌詞に合わせて一気に青空が広がる。

言選り』の映像も圧倒的だ。
ダンスする4人の影を、少しずつずらしながら幾重にも重ね、光の残像のように見える。
曲が終わると「最高!」との声が上がったが、おそらく客席全員が同意したことだろう。

十六歳』では、交差点やビルといった雑踏が描き出される。
「歩道橋の上から、緑色と黄色が眩しくて目を閉じた。」と歌うと、自動車のライトが映し出されたりと、歌詞と連動した映像が印象的だ。

 

続く『karma』は、電車の中から外を見ているような映像だ。
バスドラムが狂ったように鳴り、スクリーン上に映し出された4人の影が、ものすごい速さで駆け抜けていく。

「『yume』というアルバムをリリースしました」と話すコショージメグミ。
まだ発売直後ということで、今回のライブではあえて新曲の数を少なくしたという。
来月開催される「Solitude Hotel 6F yume」ではがっつり『yume』の収録楽曲を演奏するようだ。
「12月16日も来てくれたら嬉しいです!」

本編最後の『おかえりさよなら』は、青い照明を基調にして、雨の映像がバックスクリーンに映る。
曲に合わせて4人が手を左右に振ると、会場も呼応する。

そんなしっとりとした雰囲気を一転させて、アンコールの『my cut』は、イントロから大きな盛り上がりだ。
「僕の名前も二つに切って。」という歌詞とともに、2本指を立てるメンバー。
曲が終わると、ライブタイトルの「Solitude Hotel 6F」に合わせて、「6」の文字を体で表現する。
』『不思議な風船』を終えると、2台のベッドが置かれた赤い海辺が映し出され、「Solitude Hotel 6F hiru」は幕を閉じた。

実は11月24日が結成4周年だったというMaison book girl。
来月12月16日には、「Solitude HOTEL 6F」の追加公演の開催される。
“アイドル”の枠を大きく飛び越えた、体当たりの表現力が、今後さらに多くの人まで届くことを願っている。

 

『yume』

yume/Maison book girl

試聴・購入 [AAC]

試聴・購入 [ハイレゾ]

 


【「Solitude Hotel 6F hiru」 セットリスト】
01. sin morning
02. end of Summer dream
03. rooms
04. ボーイミーツガール
05. cloudy irony
06. snow irony
07. film noir
08. Remove
09. 狭い物語
10. 言選り
11. 十六歳
12. karma
13. おかえりさよなら
<アンコール>
14. my cut
15. 夢
16. 不思議な風船

 

VJ / レーザー / 特殊効果 / 演出:huez

OHP:ハラタアツシ
写真:稲垣謙一

 

■公式HP
http://www.maisonbookgirl.com/

■new album “yume” 特設サイト
http://www.maisonbookgirl.com/yume/

■今後のライブ情報
http://www.maisonbookgirl.com/live/

 

□夢子
アニメ・ゲーム音楽を中心に、mora内ブログやTwitterにしばしば出没。
ブクガの世界観がとても好きで、12月16日に別の予定を入れてしまったことを、とても悔んでいる。