すすめ!ハイレゾ横丁 〜ハイレゾくんと学ぶハイレゾ講座〜 第4回「ソニーストアでハイレゾを聴こう」

最近話題のハイレゾ。これはハイレゾ愛にあふれた若者+おじさんの物語である。

 

 

登場人物

ハイレゾくん 音楽が大好き。ハイレゾにも興味を持つ好奇心旺盛な青年。

オーディオおじさん 隠居生活をしているオーディオ好き。

ハイレゾ子 隠れオーディオ女子。趣味は三度の飯。ハイレゾくんの恋人。

レゾ郎 忍者のくせにハイレゾが好き。ハイレゾくんの遠い親戚。

 

 

第4回 ソニーストアでハイレゾを聴こう (前回はこちら

 

ハイレゾくん やあ、お待たせ。

 

ハイレゾ子 私も今来たところ。でも銀座四丁目交差点で待ち合わせって、今日のデートは何?

 

ハイレゾくん 今日は「ソニーストア 銀座」に行こうと思ってね。四丁目交差点のGINZA PLACEの4階から6階までがショールームになっているんだ。

 

ソニーストア 銀座 公式サイト

 

ハイレゾ子 (最近変なオーディオおじさんと付き合っていると言っていたけど、その影響かしら)ソニーストアならオシャレだから大歓迎。付き合ってあげる!

 

ハイレゾくん エスカーレーターで上がろう。ほら、ここがソニーストアだよ。ソニーの直営店だけあって、新製品も発売前にいち早く展示される。製品は自由に手に取って体験できるし、購入もできる。ソニーストアは銀座のほかに、札幌、名古屋、大阪、福岡天神にもあるんだよ。

 

ハイレゾ子 へえ、ブラビアやデジタル一眼カメラα、色々なソニー製品があるんだね。けど、やっぱり私たちはウォークマンコーナーね。

 

ハイレゾくん ここに最新のウォークマンやヘッドフォンが並んでいる。ちょうど宇多田ヒカルの『あなた(Short Ver.)』のように、新曲を先行試聴できたり、イベントも行われたりするんだよ。

 

ハイレゾ子 ソニーショップならではね。どれ、今日はじっくり聴いていこうかな。最後まで付き合って!

 

ハイレゾくん (さっき「付き合ってあげる」と言ったのは誰だっけ(笑))。僕の持っているウォークマンNW-A40シリーズ(前回で紹介)もあるよ。

 

ハイレゾ子 小型でカッコいい! ハイレゾくんの色はムーンリットブルーだけど、他の色も実物でチェックできるところがいい。

 

ハイレゾくん 二人でお揃いの色で揃えてもいいかも。

 

ハイレゾ子 残念でした~。私が欲しいウォークマンはNW-ZX300(商品の詳細はこちらのほう!

 

ハイレゾくん それも10月に発売された新モデルだね。高音質を追求した本格的モデルだ。

 

ハイレゾ子 手応えのある重さが気に入ったの。あとボディの手触りとかマットガラスも素敵! やっぱり実物を手にとるとよく分かる。使いごこちをチェックしがてら「あなた(Short Ver.)」を聴いてみよう。

 

ハイレゾくん (これは長いデートになりそうだ)

 

ハイレゾ子 空間に広がりがあっていい感じね。本格的モデルだけあって、重心の低い“大人の音”という感じ。

 

ハイレゾくん 感想も本格的だね(笑)。次はヘッドフォンのコーナーに行こう。今やヘッドフォンも選ぶ時代だ。ワイヤータイプかワイヤレスか。インナーイヤー形かオーバーヘッド型か。ノイズ・キャンセリングはあり、なしか。

 

ハイレゾ子 それから色もね。ソニー製品は独特のカラーヴァリエーションだから、実物でみると「カッコいい」ってなる。

 

ハイレゾくん さっそく付けてみなよ。ヘッドフォンは付け心地が大切だから、ここでチェックすれば間違いない。

 

ハイレゾ子 私はこれが気に入ったな。ワイヤレスステレオヘッドセットの「h.ear in 2 Wireless」(WI-H700)(商品の詳細はこちら)。

 

ハイレゾくん ネックバンドがついているデザインだね。

 

ハイレゾ子 装着してみると、このネックバンドはまったくウルサくない。付けていることを忘れてしまうくらい。それでもってワイヤレスでしょ。イヤフォン回りがスッキリ、どこにも引っかからなくて快適!

 

 

ハイレゾくん おいおい、どこまで歩いていくんだい。

 

ハイレゾ子 (戻ってきて)ごめん。ヘッドフォンが身体と一体となってしまったので、つい。

 

ハイレゾくん ワイヤレスでも音質重視設計に変わりはない。「h.ear in 2 Wireless」はBluetoothで伝送しても劣化が少ない「LDAC」があるからハイレゾを高音質で楽しめる。あと圧縮音源をハイレゾ相当にアップスケーリングする「DSEE HX」も搭載しているよ。

 

ハイレゾ子 ヘッドフォンに「DSEE HX」が付いているなら、私のiPhoneで圧縮音源を聴いても、低域は豊かになり、高域も透明感が出るということね……でもやっぱりハイレゾも聴きたいなあ。

 

ハイレゾくん ふふふ、ハイレゾ子もいよいよハイレゾ・デビューかな?

 

ハイレゾ子 うん、でもiPhoneでハイレゾを聴くにはどうしたらいいの? これからいつものおじさんのところに行って教えてもらおうよ。

 

ハイレゾくん ええー、ワイヤレス・スピーカーやソニーストア限定のコラボレーションモデルも見ようと思ったんだけど……。

 

ハイレゾ子 そりゃあソニーストアには一日中いたいけど、あとはホームページ(http://www.sony.jp/store/retail/)でじっくり見ることにしましょ。

 

ハイレゾくん 了解。(これは忙しいデートになってきた)

 

(次回に続く!)

 


 

今回ハイレゾ子が体験したハイレゾ対応機器

ワイヤレスステレオヘッドセット
WI-H700シリーズ

 

主な特徴

1. ファッションやライフスタイルに溶け込むミディアムトーンの多彩なカラーバリエーション

ファッションアイテムやライフスタイルに溶け込むミディアムトーンのカラーを採用。ウォークマンA40シリーズと同色なので、セットで使っていただく事で音楽ライフスタイルを更におしゃれに彩ります。

 

2. ワイヤレスでもハイレゾ相当*1の高音質で楽しめる。「DSEE HX」搭載、「LDAC」対応

ハイレゾ(LDAC)対応機器との接続なら、ハイレゾコンテンツを従来のBluetooth(R) Audioの最大約3倍*2の情報量で伝送できるので、ハイレゾコンテンツも劣化することなく存分にいい音でお楽しみ頂けます。また、DSEE HX機能搭載なので、ハイレゾ音源やハイレゾ対応の端末を持っていなくても、CD音源やMP3などの圧縮音源の高音域を補完するので、ハイレゾ相当のいい音を楽しめます。

 

3. 専用アプリ「Headphones Connect」*3に対応。サウンドエフェクトのカスタマイズが可能

Arena/Club/Outdoor stage/Concert Hall/OFFの5種類のうちから音場設定を変更することが可能。その日の気分や使用シーンに合わせて、お好みのテイストで音楽を楽しめます。また「Relax」や「Bass Boost」など8種類のプリセットから選択したり、お好みのイコライザー設定にカスタマイズしたりすることが可能です。

 

*1 ハイレゾコンテンツをLDACコーデックで最大転送速度990kbpsで伝送する場合。また、DSEE HX ON時にCDやMP3などの圧縮音源をSBC/AACのコーデックでBluetooth再生する際、最大96kHz/24bitまで拡張(LDAC/Qualcomm® aptX™ audio/Qualcomm® aptX™ HD audioによるBluetooth接続時や有線接続時は無効)
*2 Bluetooth A2DPのSBC(328kbps、44.1kHz時)との比較
*3 アプリはBluetooth接続時のみ使用できます。有線接続時は使用できません。

 

ソニーモバイル公式:http://www.sony.jp/headphone/products/WI-H700/

 


 

moraスタッフがセレクト
スマホでハイレゾ! 最初に聴くならこの1枚

 

Xperia™CM曲「VOICES」など
ハイレゾ無料音源のダウンロードはこちらから

 


 

牧野 良幸 プロフィール

1958年 愛知県岡崎市生まれ。
1980関西大学社会学部卒業。
大学卒業後、81年に上京。銅版画、石版画の制作と平行して、イラストレーション、レコード・ジャケット、絵本の仕事をおこなっている。
近年は音楽エッセイを雑誌に連載するようになり、今までの音楽遍歴を綴った『僕の音盤青春記1971-1976』『同1977-1981』『オーディオ小僧の食いのこし』などを出版している。
2015年5月には『僕のビートルズ音盤青春記 Part1 1962-1975』を上梓。

マッキーjp:牧野良幸公式サイト

 

moraでの牧野良幸さん執筆の記事一覧はこちら